お薦めスポット

「川中島の合戦」「温泉」「新鮮野菜」「松代焼き」。まだまだあります松代の魅力。

5度にわたって繰り広げられた信玄と謙信の川中島の戦いの中で、永禄4年(1561)の戦いの舞台になったのが八幡原。
ここでの戦いが最も激しく、副将・武田典厩信繁、山本勘助ら勇将が戦死しました。
八幡原史跡公園(川中島古戦場)の松林の中には古くからの八幡社が静かにたたずみ、
境内には信玄・謙信両雄一騎討ちの像や三太刀七太刀之跡の碑、首塚などがあります。(長野ICより車約7分)
また、松代PAにはこの「川中島の合戦」の両軍の陣形を再現したジオラマや観光案内板があり、立ち寄った観光客に松代の魅力を伝えています。
戦後復活した松代焼きや、温泉、信州松代の食文化を頑に伝えるカネマツさんなど、
松代にお出掛けの際には、ぜひお立ち寄り頂きたい場所が満載です。

  • 2八幡原史跡公園
  • 3国民宿舎 松代荘
  • 4カネマツ物産様
  • 5けやき窯様
  • 6あまかざり工房様
  • 7陶隆窯様

組織ご紹介

  • 東条地区ご紹介
  • 東条地区の歴史遺産
  • 松代の史跡
  • お薦めスポット
  • TOP
  • 活動ご紹介
  • 営業品目
  • 周辺ご案内
  • 東条地区の四季
  • 組織ご紹介
  • お問い合せ