里山復活プロジェクト

この文化資源を、子や孫に残したい。

文化物周辺の整備・清掃

文化物を守っていくという考えのもと、活動に取り組んでいます。

東条地域には1000年以上前から人が住んでいたことが伝えられており、広く文化物が分布しています。
これらの文化物は、長い年月にわたり人々に守り伝えられた地域の宝であり、
今後もその価値を損なうことなく伝えていくことが大切です。
地域内に存在する文化物は、指定等を受けた文化財を含め、その所有形態は様々です。
当然有形文化物は、維持管理のために定期的な補修等が必要となりますが、
過疎が進む中山間地域では、経費と手間が大きな負担となり、管理が行き届いていないのが現状です。
「故郷を誇りに想い、豊かな歴史文化を次世代へ伝承する。」
そんな志の人々がボランティアで集い、真剣に活動に取組んでいます。
今後もその価値を維持し続けるために、保存管理計画、 整備計画を作成し、
計画的に適切な保存・活用を図っていきたいと考えています。

「東条地域の歴史遺産」はこちらをご覧ください。

管理の手が入らないと、こんなに荒廃が進んでしまいます。


  • 菅間大塚古墳は草・木が伸び放題。カモシカもやってきます。

  • 竹原笹塚古墳周辺もこんな状態。

  • 清滝観音堂の入口にあたる風神雷神門。

  • 清滝観音堂にいたる参道も荒廃が進んでいます。

  • 清滝観音堂の境内。草が伸び放題です。

  • 清滝阿弥陀堂の境内。ここも草が伸び放題です。

こんなメンバーで、楽しく清掃活動をしています。


  • 竹原笹塚古墳の清掃の前に、参加者皆で記念撮影。

  • 気合いを入れて、清滝観音堂の清掃に望みます。

  • 清滝阿弥陀堂の境内清掃。

清掃活動の一部をご紹介します。

竹原笹塚古墳で清掃活動を行いました。
草に覆われると、せっかくの文化遺産も台無し。

こんなにきれいになりました。

「竹原笹塚古墳の清掃活動奮闘記」をご覧頂けます。

清滝観音堂の境内。

清掃完了。

「清滝観音堂の清掃活動奮闘記」をご覧頂けます。

清滝観音堂にいたる参道もこんな状態でした。
正面は「風神雷神門」です。

参道整備も行いました。

「参道脇の石積み奮闘記」をご覧頂けます。

雑木が生い茂ると清滝阿弥陀堂は道路から見えなく
なってしまいます。

スッキリ視界が広がりました。

「清滝阿弥陀堂の清掃活動奮闘記」をご覧頂けます。

清掃前→清掃後を比較してご覧頂けます。

里山復活プロジェクト

  • TOP
  • 活動ご紹介
  • 営業品目
  • 周辺ご案内
  • 東条地区の四季
  • 組織ご紹介
  • お問い合せ