里山復活プロジェクト

森林の持つ公益的な機能の維持、増進のために。

林道の清掃

生活道路、森林レクリエーションのアクセス道として大切にしたい・・・。

滝本の畑とを結ぶ林道は、かつて森林の整備・保全を目的として設けられた道路です。
森林資源の育成と林業経営・農業経営の合理化の促進とともに、
地域の生活環境整備、産業の振興等にとって重要な役割を果たしていました。
しかし、それまで森林整備を支えてきた林業や農業が、採算性の悪化等により、整備・管理が停滞すると、
十分な間伐や清掃などの手入れが不足した状態が見られるようになってしまいました。

林道のところどころで低木が互いに覆いかぶさり、ツタが伸びまくって落ち葉が大量に道路脇に堆積し、
下の部分は土になり植物が根を生やして…。
ほっといたらこの林道は数年で崩壊してしまうのではないか。
私たちは、災害の未然防止、通行車両の安全に役立てないかと、清掃や草刈り等に取り組んでいます。
また、林道脇でのゴミの不法投棄の抑制に、定期的なパトロールも実施しています。

林道も林もこんなに荒廃が進んでいます。


  • 伸び放題の木の枝。このままでは交通の障害になります。

  • 林道脇には、落ち葉や砂が堆積します。

  • 不法投棄も行われているようです。

  • 安全や樹形を守るために、伸びすぎた枝は切らねばなりません。

  • 見通しが悪い林道では、事故にも注意が必要です。

  • 残念でなりません。

林道の清掃活動の一部をご紹介します。

林道脇は、とにかく落ち葉や砂が堆積します。
さらには心ないドライバーの投げ捨てたゴミも…。

定期的な清掃で、こんなにきれいになりました。

「林道脇の清掃奮闘記」をご覧頂けます。

雑草や雑木が生い茂ると、里山は一気に荒れてしまいます。

除草完了。こんなに視界が開けました。

「林道脇の整備奮闘記」をご覧頂けます。

放置すると、枝は伸び放題。高い屋根の車の通行には障害になってしまいます。

道路もこころなしか広く感じます。

「林道上の枝の剪定奮闘記」をご覧頂けます。

私道の修復にもチャレンジ。


  • 破損した舗装道路。

  • 舗装補修材を充填。

  • 表面を平して完成。

里山復活プロジェクト

  • TOP
  • 活動ご紹介
  • 営業品目
  • 周辺ご案内
  • 東条地区の四季
  • 組織ご紹介
  • お問い合せ